海事・企業法務から一般民商事、家事事件まで
赤木海事綜合法律事務所

Tel.078-381-8753

受付時間 09:00-18:00

定休日:日曜

お気軽にお問い合わせください。

  • ホーム
  • お知らせ
  • 商品・サービス
  • マップ・アクセス
  • 会社概要

メインイメージ

次の100年に向けて

神戸市の旧居留地、神港ビルヂングに事務所を構える赤木海事綜合法律事務所は、海事の専門家としてだけでなく、企業法務、一般民商事、家事事件まで、幅広くご相談を受け付けております。

おすすめの商品・サービス

一覧

お知らせ

一覧

  • 民法(債権法・相続法),商法(運送・海商関係)改正対応イメージ民法(債権法・相続法),商法(運送・海商関係)の改正は,企業活動や,一般の皆様の生活に大きく関わる,重要な改正です。 ①債権法改正=「民法の一部を改正する法律」 ②相続法改正=「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」 ③商法(運送・海商関係)改正=「商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律」   法改正の影響は,附則等によって,他の法律にも更に波及していきます。問題となる条文が,いつ改正になるか(施行日),改正法に移行するため如何なる経過的な措置があるか(経過措置)も,併せてチェックが必要です。法務省のホームページで確認が可能です。 赤木海事綜合法律事務所は,法改正への対応(契約書の見直しの要否の検討 他)に関する御相談も承っております。お知らせ2018-08-27UP
  • 海技士と赤木海事綜合法律事務所イメージ写真右・右上が佐藤治重,写真左・左が佐藤重樹,右が佐藤寿志 赤木所長の妻・和子の父(潤子弁護士の祖父)故佐藤治重は,外航船の機関士であり,兄(潤子弁護士の伯父)故重樹は山下汽船の外航船の一等航海士であり,同兄(同伯父)故寿志は学徒動員で横須賀に入隊し19歳の若さで病死しました。 故佐藤重樹は,当所の佐藤克弘特別顧問の義父であり,赤木所長が手掛けた難解な船舶差押え事件に関し,多大な貢献をした海技士でもあります。 AI・IOTの時代となるも,なお,日本の海技士の存在自体,また,その安全な航海を完遂する高い技術は,依然として重要であると,赤木海事綜合法律事務所は確信しています。私共は海運業が島国である日本にとってなくてはならない血液のような重要な基幹産業であると確信しています。 私共は,佐藤克弘特別顧問の多大な助力により,海技の伝承に資する法律事務所として前進するべく,海技士の皆様,海事クラスターの皆様の為にステラマリスに進路を取り,日々研究を続けています。 私たちは海事クラスターの一員として,海技士の皆様,海事クラスターの皆様を心から応援しております。お知らせ2018-06-03UP
  • 創業100周年の感謝に寄せてイメージ赤木海事綜合法律事務所は,その起源である赤木章生法律事務所に遡り,2018年を創業100周年の年として記念することになりました。皆様の温かい多大なご支援を心から感謝申し上げます。 2018年からは,佐藤克弘氏(元 日本郵船船長,元 東京湾水先人会会長・元 日本水先人会連合会副会長)が特別顧問として専門的知見から助力してくれることになりました。 100年を記念し心を新たに,赤木章生弁護士の弁護士魂に心を馳せ,依頼者の皆様の心に寄り添う職人気質の法律事務所として日々精進して参ります。次の100年に向けて引き続きご支援を賜りますよう,何卒宜しくお願い申し上げます。  所  長 弁護士 海事補佐人 赤木文生  パートナー弁護士 海事補佐人 赤木潤子お知らせ2018-01-01UP