多養麻子-ASAKO TAYA-
多養丸商事

Tel.000-0000-0000

受付時間 10:00-18:00

お電話でのお問合せはご遠慮頂いております

コンタクトフォームまでお願い致します

  • ホーム
  • お知らせ
  • 商品・サービス
  • マップ・アクセス
  • 会社概要
  • お問い合わせ

メインイメージ

未来への希望と、自由への喜びを込めて、制作しております

多養麻子(ASAKO TAYA) は神戸を拠点に活動している画家・芸術家。油絵やデザインイラスト等を行い、オリジナルキャラクター「Pinkbear」が人気。命や生命を感じる物、事、場所、時、そして感覚をテーマとして、作品制作を行っている。

お知らせ

一覧

  • Pink bearイメージ中学の時に友達としていた文通の手紙の中に描いたのが始まり。 キャラクターが生まれた当初から、コンセプトは「愛を運ぶピンクのくまちゃん」。そして、「Pink bear」となった。 2005年には初グループ展を行い、2008年にはコンクールで賞を受賞し、部数限定で「Pink bear ポストカードbook」を全 国出版。油彩の活動で発表機会はストップしているが、今でもお問い合わせの多い人気キャラクターである。お知らせ2018-10-05UP
  • グループ展・gallery展示(2014~)2014年 Exhibition「BLOOMING」/SPACE WOMb Gallery (New York・USA) ART POINT Selection Ⅳ 4人展/Gallery ART POINT (東京)イベント2018-10-05UP
  • グループ展・gallery展示(2010~2013)2010年 ●第26回 IZUBI/入選 ●上海Art fair/中国・上海 ●Best of New Comer 2010/ギャラリーCORSO(東京) ●第9回 ING展/ギャラリーCORSO(東京) ●第74回新制作展/東京国立新美術館・京都市美術館 2011年 ●日本の美術選抜展/上野の森美術館(東京) 2012年 ●ING~Best of New Comer 2012/EMP GALLERY(東京) ●Heart Art Communication 展 /金沢21世紀美術館 / 招待出品 ●第76回新制作展/東京国立新美術館・京都市美術館 ●日中国交正常40周年記念展/上海風月舎画廊(上海M50) ●上海Art fair/中国・上海        2013年 ●EMP GALLERY COLLECTION/出品 ●第77回新制作展/東京国立新美術館・京都市美術館 イベント2018-10-05UP
  • グループ展・gallery展示(2005~2009)2005年 ●F*Eighteens三人展/画廊喫茶 ル・パルク(大阪) ●Venezia ヴィエンナーレ嶋本昭三ブース内展示/Italia・Venezia ●La~そこに生きる命 三人展/ギャラリーWABISUKE(西宮) 2006年 ●Napoli 嶋本昭三パフォーマンス参加/Italia・Napoli ●The20HATACHI 5人展/ギャラリーWABISUKE(西宮) 2007年 ●関西新制作展/兵庫県立原田の森ギャラリー(神戸) ●第71回新制作展/東京国立新美術館・京都市美術館  2008年 ●GINZA de ART/東京・銀座 ●リアル展(グループ展)/兵庫県立原田の森ギャラリー(神戸) ●第72回新制作展/東京国立新美術館・京都市美術館         2009年 ●第73回新制作展/東京国立新美術館・京都市美術館イベント2018-10-05UP
  • 個展2013年   多養麻子 The First Solo Exhibition~Parallel World~ / 茶屋町画廊(大阪・梅田) 2014年   多養麻子 The Second Solo Exhibition~Parallel World~ / 茶屋町画廊(大阪・梅田) 2016年   多養麻子Solo Exhibition~Parallel World~ / 茶屋町画廊(大阪・梅田) 2016年   「Pink bear」展  /  茶屋町画廊(大阪・梅田) 2017年   多養麻子 Solo Exhibition ~Parallel World~ / 茶屋町画廊 (大阪・梅田) イベント2018-10-05UP
  • 受賞歴2008年   VA5つのコンクール / 審査員特別賞         第10回雪梁舎フィレンツェ賞展 / 佳作賞         第5回 命のかたち展 / 優秀賞 2009年   春の造形展 / 卒業制作最優秀賞          第62回関西新制作展 / 関西新作家賞  2010年   第3回 ビエンナーレうしく / 最終賞候補 2012年   EMP GALLERY Art fair Contest / 特別賞イベント2018-10-05UP

お問い合わせフォームはこちら