神戸須磨の建築設計事務所
一級建築士事務所haus

Tel.078-739-6116

受付時間 09:30-18:00

平日受付(休み:日祝祭日)

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • ホーム
  • お知らせ
  • 商品・サービス
  • マップ・アクセス
  • 会社概要
  • お問い合わせ

商品・サービス

haus-bent

イメージ

建設地:兵庫県加古郡播磨町
『敷地は住宅地の一角にあり、北西に2方向の道路がある。また南東には住宅が接近して建てられておりプライバシーはどの方角も期待できなかった。
そこに程よくプライバシーを保ちながら明るく快適に生活できるよう、北側にライトコートとなる小さな中庭を設け、それを取り囲むように各室を配置。
平面的に少しだけ折り曲げて取り囲むと全てが見渡せ、視覚的にも楽しい空間に。bentとはこの少し折れ曲がった様を表しています。
シンプルな外観とは異なり、いつもリビングに集い過ごす3人家族のためのほのぼの住宅です。』

haus-wave

イメージ

建設地:大阪府大阪市港区
『住宅密集地における木造3階建ての建替え。周囲は建物で囲まれ南側はさらに共同住宅により閉ざされている環境。唯一開放的な方向からの光を効果的に得るため外壁を湾曲させ、押し寄せる波のような外観に。北側にあるその湾曲した外壁の内側はライトコートとし、南側からの明るさを室内へ反射すると同時にプライバシーも保つ役割を担っています。
2階のリビングを中心に至るところに小技と知恵と施主の遊び心が詰まった住宅です。』

haus-wrap

イメージ

建設地:兵庫県神戸市西区
『黒く大きな塊のように見える外観からは想像できないほど内部には豊かな中庭があり、室内空間はその中庭を包み込むようコ形に配置。それは完璧にプライバシーを保ち、明るく快適な居住空間を生み出してくれます。また内装では、天井の高い部分とそうではない部分を混合させ、その時々で家族がくつろげる場所をいくつか用意したにもかかわらず、中庭を会して家族の気配はどこに居ても感じられます。そんな家族思いの、家族の想いをも包み込む住宅となりました。』

haus-ubud

イメージ

建設地:兵庫県姫路市
『『ubud』とはバリ島文化の中心地名。バリリゾートのような癒しのある暮らしを求められ、バリ文化の象徴でもある三角形の大屋根を持つその形状から『haus-ubud』と名づけました。その圧倒的なスケールの大屋根は形状意匠によるものだけでなく、スコールや陽射しを遮り熱帯地域で快適に過ごすための知恵、として拝借したもの。またこだわり抜いた素材を使用した内外装でもリゾート感を演出しており日本とバリの文化が融合した住宅となっています。』 

haus-vila

イメージ

建設地:兵庫県姫路市
『成長期を向かえる子供たちは家以外での活動が忙しいため家ではゆっくりくつろぎたい、との想いから、外との仕切りとして許される範囲に囲い壁を設け内側の空間を中庭として閉じられた中に開放的な空間を設置。次いでその中庭を挟み現実と非現実の動線分けを行い、家に居ながらくつろぎの現実空間と癒しの非現実空間を設けています。子供たちの夢を現実に育むために考えられた住宅です。』

haus-bank

イメージ

建設地:兵庫県神戸市垂水区
『敷地南に隣接する防波堤を除けば明石海峡大橋と淡路島と見渡す限りの水平線。海に建ち向かうそのフォルムはまさに堤防『bank』。波の音と壮大な自然が織り成す眺望はこの土地が持つ負の産物すら十分に掻き消してくれます。堂々と誰にも邪魔されずこの自然を感じながらの生活は、規格外の大開口の窓により、または天に向かう天井から降り注ぐ光によって形成されます。圧倒的な造形で自然への挑戦を試みる住宅です。』

haus-neco

イメージ

建設地:兵庫県神戸市垂水区
『1階は奥様が営む『ねこ』という名のエステサロン。お客様にリラックスしていただくよう内装は鉄と古びた木材によるコラボレイト。敷地は明石海峡大橋を望む高台にありながらも、2階の『いえ』では、海と空と光と風を存分に感じられるよう、可能な限り1階を高く設定し視点を高い位置へ。開放感を追求したその空間は中空に浮かぶ感覚。『ねこ』と『いえ』双方のテイスト・感覚をミックスさせ、なんとも味わい深い建物となっています。』

haus-kuro

イメージ

建設地:兵庫県明石市
『敷地はそのほとんどが南に傾斜している法面で南に実家があり東、北側の2方向に道路がある。東側の道路を挟んで緑豊かな小さな神社があり、更にその向こうには明石海峡大橋や天文科学館辺りまで見渡せる。 法的規制が厳しく、眺めの良い南東に壁面後退の規制外となる張出しのバルコニーを面積規制ぎりぎりの広さで設置し、室内からの広がりを与えるだけでなく実際有効に多目的に使用するスペースとなっています。
結果的に突き出た2層分のバルコニーが浮遊感のあるファサードを形成しており、この界隈ではシンボリックな建物となっています。』

お問い合わせフォームはこちら