神戸のアンティーク 家具 照明|クイーンズコート|神戸ビジコレ

アンティーク 家具 照明 食器
クイーンズコート

Tel.078-231-1147

受付時間 11:00-19:00

定休日:水曜日

お気軽にお問合せください。

  • ホーム
  • お知らせ
  • 商品・サービス
  • マップ・アクセス
  • 会社概要
  • お問い合わせ

メインイメージ

時代を越えた空間へあなたを誘う

神戸三宮にて、19世紀~20世紀初め頃のイギリス・フランスを中心としたヨーロッパのアンティーク家具や照明(シャンデリア・テーブルランプ)、食器(セーブル・マイセン・バカラ)等を販売しております。

おすすめの商品・サービス

一覧

お知らせ

一覧

  • Antiques are Green アンティークス アー グリーンイメージantiques are green ,この活動は2009年9月にイギリスで生まれました。全世界で活動が始まっている、カーボンオフセット。要約すれば、地球環境を今の時代を生きている人々がどのようにして次世代に繋げて行くかを考えると言う事だと思います。アンティークを購入すると言う事は新しく木を伐採して作られた家具を購入しないで済みますし、ガラスや、陶磁器を作るために窯に石炭や石油を燃料として燃やさずに済みます。過去の時代の人々が使っていた”モノ”達を修復して使える物は修復しましょう!そうする事が環境を守り、維持して行く事に繋がります。お知らせ2018-07-29UP
  • 手描きエナメル彩イメージイタリー製 19世紀の終わりから20世紀の初めにかけて制作されたデミタスコーヒーカップです。金を入れて赤く発色させたガラスを使い、手作りでカップとソーサーを作り、そこに白エナメル彩でレース模様を描いています。まるで本当のレースを張り付けて在るが如くに。お知らせ2018-07-26UP
  • ヴァル・サン・ランベールのペンダントランプイメージアール・ヌーボーの発祥地として知られているベルギー。有名なガラスメーカーの”バカラ”と並び称されるVSL ヴァル・サン・ランベール社でこの作品は生まれました。クリアーなクリスタルガラスにアンバー色のガラスを被せ、そこから手彫りで”すずらん”の花を浮かび上がらせています。お知らせ2018-06-25UP
  • 綺麗な鳥たちイメージ1865年 イギリスのロイヤルウースター窯で生まれました。作者はJhon Hopewell。153年前に制作されたとはとても思えない綺麗な、完全な状態です。口辺に施されたジュールと呼ばれる白エナメルによるドット、枝に止まった綺麗な鳥たち、コーヒーカップでは在るものの美術品として、眺めるだけでも癒されます。お知らせ2018-06-02UP
  • 神戸商工だよりに掲載されました!イメージ神戸商工会議所発行の「神戸商工だより」2018年3月号の表紙に掲載されました! 以下、インタビュー内容。 ------------------------------------  今月の表紙は、(有)アンティークス・クイーンズコートの北井克治さん。大阪のアンティーク店に10年ほど勤めたのち、平成元年に独立。今年で創業30年を迎える。  買付けには、北井さん自らイギリスやフランスなどへ赴く。ジャンルや年代にはこだわらず、状態が良く店の雰囲気に合うものを選んでいる。「新たに木を伐採することも石油を使うこともない。この仕事はまさに究極のエコビジネスだと思っています」と北井さん。  アンティークという言葉が一般的になったのはここ最近の事で、生活の中に馴染んでいる人はまだまだ少ないという。「好みにぴったり合うアンティークと出会うのは難しいですが、裏を返せば宝さがしのようなもの。古くからある物を眺め、使って楽しむ。好きなもの、良いものがそばにある暮らしの仲介役になれたらうれしいですね」と目を細める。 ------------------------------------お知らせ2018-03-01UP
  • 象嵌模様のテーブルイメージ四葉のクローバーの形に綺麗な流れのすっきりした猫足の付いたテーブルです。1900年頃に作られています。マホガニー材(高級材)にサテンウッド・象牙を使って、綺麗な模様が”象嵌細工”されています。 天板サイズ 70㎝×51㎝ お知らせ2017-12-04UP
  • whatnotイメージイギリス製 19世紀後半、ヴイクトリア期の最盛期に生まれたこの家具は”ウワットノット”と呼ばれています。謂れは”何に使ってもいいよ”と言う事らしく、確かに結構使い勝手がいい家具です。クルミ材の無垢に”barr walnut"と呼ばれる瘤のもやもやした模様の部分を使って表面を覆っています。120年位を超えて存在している訳ですので、いい味わいが出ています。 横76㎝ 高さ101㎝ お知らせ2017-12-04UP
  • アール・デコ サロン ブドワールランプイメージこのランプは”ブドワールランプ”と呼ばれています。1930年頃にアメリカで作られました。この当時はアメリカン アール・デコ様式の全盛期にあたり、スタイリッシュな感性がシェードとランプ台にも特徴が表れています。  高さ30㎝お知らせ2017-07-14UP
  • ユニコーン紋章 セッティーイメージスコットランドの国章である”ユニコーン”が中央に威厳をもって据えられたセッツルです。クルミ材の無垢をふんだんに使用し、ルネッサンスのモチーフを全体に施し、その最頂上部にユニコーンの入った紋章が彫刻されています。19世紀の作品で、貴族の注文で作成されたのかもしれません。横幅 180㎝お知らせ2017-05-04UP
  • 宮廷犬 パグイメージドイツの名窯、マイセン窯で1850年頃に制作されました。嘗ての宮廷で可愛がられて居りました”パグ”がテーマです。体の動き、体毛、表情を繊細に表現しています。親子の愛情の豊かさが感じられます。 高さ 22㎝お知らせ2017-01-30UP

お問い合わせフォームはこちら