生きものたちと距離感ゼロのふれあいを…
神戸市立須磨海浜水族園

Tel.078-731-7301

受付時間 09:00-17:00

12月~2月は水曜休み

シーズンにより夜間開園あり

  • ホーム
  • お知らせ
  • マップ・アクセス
  • 会社概要

お知らせ一覧

  • 生きものスクール「ピラニア水槽のお掃除体験」イメージ当園では、スマスイ生きものスクール「ピラニア水槽のお掃除体験」を開催します。 当園のピラニア水槽では、約200匹が飼育されており、日本一の飼育数を誇ります。そのため汚れも付きやすく、ガラス面の汚れや底にたまったゴミを取るための落水清掃が必要であり、水位を下げて、ピラニアが入ったままで行います。 本スクールでは、なんとこの恐ろしい水槽に飼育員と一緒に入って、ガラス面、壁面、岩場などをきれいに掃除する体験をしていただきます。「そんな危険なことしても大丈夫なん?」と思われるでしょうが、ピラニアたちは意外に臆病な性格のため、基本的に人を避けて逃げていきます。足元にいても、口先に手を出さない限り安全です。ご安心下さい。 また、掃除前にはピラニアが実際に勢いよく、あっという間にエサを食べる様子を見ていただきます。襲われないと頭ではわかっていても、恐怖感が倍増すること間違いなし!「そんなスリルを味わってみたい!」「ハラハラドキドキしてみたい!」という勇気のある方のご参加を、心よりお待ちしております。イベント2019-02-01UP 
  • 今年も北の海からやってきた流氷の妖精「クリオネ」を展示イメージ当園では、お客様から人気の高い「クリオネ」を展示します。 クリオネは貝殻を持っていませんが、巻貝の仲間です。翼足(よくそく)と呼ばれる翼のように見える体の一部をパタパタとはばたくようにして泳ぐ様子から、「流氷の妖精」、「海の天使」などと呼ばれています。また、その愛らしい姿とは裏腹に獰猛な肉食のハンターであり、「バッカルコーン」と呼ばれる6本の触手を頭部から伸ばして、巻貝の仲間である「ミジンウキマイマイ」を捕食するという一面も持ちます。日本ではオホーツク海沿岸で流氷が接岸する時期(1月下旬~3月)に見られることが多くなります。 当園で展示する個体は、はるばる北海道網走の海からやってきました。大きさが1~3センチメートル程度と非常に小さいものの、透明な体を揺らしてふわふわと泳ぐ様子はとても神秘的でかわいらしく、見ているだけで心癒されます。流氷の妖精に会いにぜひお越しください。お知らせ2019-02-01UP 
  • スマスイ、Tik Tok始めます!イメージ須磨海浜水族園では、10代に人気の動画共有SNS「Tik Tok(ティックトック)」の公式アカウントを国内水族館では初めて開設します! スマスイキャラクター「ピンキー」が、生きものの魅力や、水族園のお仕事、スマスイキャラクターのダンスなど様々なテーマで動画を配信予定で、公開日には3つの動画を投稿します。 また、Tik Tokと連動して、スマスイのサブアカウントとしてピンキーInstagram(インスタグラム)アカウントも開設します!メインアカウントとは違い、「スマスイのキラキラ女子」を目指してゆるーく発信していきます。 生きものたちやスマスイの魅力を動画に詰め込んでお送りしていきますので、フォローよろしくお願いします!お知らせ2019-01-28UP 
  • ドキドキの新体験盛りだくさん!「ときめきバレンタインinスマスイ」を開催イメージ当園では、バレンタインデーとホワイトデーにちなんだ期間限定イベントとして、「ときめきバレンタインinスマスイ」を開催します。 イベント期間中は、当園レギュラー体験イベント「アザラシにタッチ」をさらにグレードアップした新企画「I Love Seal アザラシに夢(む)チュー」や、カップルや友人で楽しめる体験型謎解きゲーム「なぞときinスマスイ プレゼントはどこだ?」を開催します。また、園内飲食店では、バレンタイン時期の期間限定メニューを販売します。 当園で特別なひと時を過ごせるように、カップルの人もそうでない人もドキドキできる体験をご用意しました。ぜひ大切な人とスマスイでお過ごしください。イベント2019-01-24UP 
  • 企画展「季節外れの金魚展」を開催!イメージ当園では、企画展「季節外れの金魚展」を開催します。今回は土佐錦魚(とさきん)の幼魚で黒子とも呼ばれる体の色が黒い個体を展示します。 金魚といえば夏の風物詩ですが、冬のこの時期に企画展を開催するには理由があります。平成28年に当園の姉妹園館である桂浜水族園より譲り受けた土佐錦魚が、平成29年6月に当園で繁殖しました。しかしながら、生まれたての土佐錦魚の稚魚は、展示するにはあまりにも小さく、か弱かったため、バックヤードで成長させていました。やっと安心できる大きさになった幼魚を、今こそお客様に一目見ていただきたいと思い、企画展を開催することになりました。 土佐錦魚の幼魚だけではなく、土佐錦魚の品種改良の元となった2品種の金魚(大阪らんちゅう、琉金)に加え、飛び出た目が特徴的な出目金を展示します。季節外れではありますが、尾びれを振りながらかわいらしく泳ぐ金魚たちを、ぜひご覧ください。イベント2019-01-07UP 
  • 太古よりミニマリストを貫く魚「ヌタウナギの仲間」の展示を開始!イメージ当園では、ヌタウナギの仲間「クロヌタウナギ」の展示を開始します。 「ウナギ」とついていますが、無顎類と呼ばれる仲間で、皆様が良く食べている「ウナギ」とは全くかけ離れた位置に分類されている生物です。 古代カンブリア紀より、生物たちは進化し、多様化することで、自然環境の変化に適応し生き残ってきました。クロヌタウナギの祖先は4億年ほど前のデボン期に現れ、そこから現代までの間に何度も地球規模の環境変化がありましたが、彼らはほとんど姿を変えることなく生き残ってきました。それは何故か?彼らにとっての進化は全ての無駄の無駄を省く、“ミニマリスト”になることだったからです。そんな彼らの成功の秘密をパネルでも解説します。 今年の年頭の抱負を、「ミニマリストな生き方」にしたそこのあなた!ぜひクロヌタウナギに会いに来て下さい。彼らの生きざまから何かヒントが得られるかもしれませんよ!お知らせ2019-01-04UP 
  • 冬はほっこり「こたつで魚鑑賞」を実施!イメージ『暖か~い場所で、ほっこりとした時間を過ごしたくなる季節。 こたつで暖まりながら、魚を鑑賞してみませんか・・・。』 をキャッチフレーズに、例年、須磨海浜水族園では、こたつにあたりながら魚を鑑賞する大人気イベント「こたつで魚鑑賞」を開催してきました。「そろそろ例のアレ、やらないんですか?」との多数のお問合せにお応えして、今年も開催することにしました! 設置されるこたつは、職員手作りのオリジナルです。総長4.8メートルの細長い形をしており、ベンチに座る形式なので、靴を履いたまま、あたることができます。また、波の大水槽のすぐ前に設置しますので、入園したばかりの冷えた体を暖めつつ、じっくりと魚たちを観察していただけます。水族館と言うと、“水”のイメージが何となく夏を連想させ、冬場は遠慮されがちな施設です(実際は、建物内での観覧が多いので、結構冬にも適していると思いますが…)。「冬のスマスイは、こたつで暖か!!」というイメージを抱いていただき、ほっこりまったりと温まりに来てください。でも、あまりに心地よすぎで、鑑賞の前に、ついウトウトしてしまうかもしれませんが…。イベント2018-12-04UP 
  • 貸し切り水族園~もっとスマスイを満喫する~イメージ閉園後を対象に貸し切り水族園を営業します。研修会やシンポジウム、法人様の福利厚生や記念行事、各種団体様のパーティ利用など多様な用途にご利用いただけます。 ◆利用可能日◆ 夜間営業日(GW、夏休み期間)と、休園日(12月~2月の水曜日、工事休園平成30年12月3日~4日)を除く全日 ※原則、1日1団体のみの利用となります(予約順) ※一部、完全な貸切とならない場合がございます。 ◆利用時間◆ 閉園後17時~22時まで ※基本利用時間は2時間となります。(延長利用可、有料) ◆基本使用料◆ 100名様まで、本館貸し切り 基本2時間 ¥200,000(税別) 100名様まで、全園貸し切り 基本2時間 ¥500,000(税別) ※100名様を超える場合は、1名様につき¥500(税別)の追加料金となります。 ※基本料金には、光熱水費(空調含む)、警備費を含みます。 ◆ご飲食◆ お客様のご要望に応じたケータリング・サービスをご提案いたします。(要相談)お知らせ2018-10-01UP 
  • 新アトラクション「イルカの餌やり」毎日開催!!イメージ4月9日(月)から新アトラクションとして「イルカの餌やり体験」をスタートしました。それに伴い、4月1日より土曜・日曜・祝日開催分の参加予約を開始しています。(平日開催分は、当日受付のみ)  「イルカの餌やり体験」は、これまで期間限定アトラクションとして実施してきましたが、大変好評だったため、通年実施することにいたしました。また、ご要望の多かった体験中の様子を写真撮影できるよう、本アトラクションは付添者もエリア内にご入場いただけます。  場合によっては水しぶきが飛んでくることもありますが、口の中にたくさん並んだ歯が見られたり、タイミングが合えばイルカの呼吸音が聞けることもあります。間近でイルカを観察するチャンスです!是非、新アトラクション「イルカの餌やり体験」にご参加ください。 ◆開催場所◆当園ドルフィンピース ◆参加定員◆50名分/回 ◆参加費◆500円/1名分※別途入園料要 ◆参加対象◆年齢制限なし。但し、未就学児は保護者の同伴が必要。 ・動物の体調により、予告なく内容の変更や中止する場合がございます。イベント2018-04-19UP